法人携帯買取メイン左サイド

法人携帯(企業・法人契約の携帯電話)買取を初めてご利用いただくお客様へ


法人携帯買取メイン左サイド

当店のホームページをご覧いただきありがとうございます。

当店は兵庫県に実店舗を構える兵庫県公安委員会古物許可済の携帯電話の買取販売店です。

誠実に適正価格での買取を目指しております。

はじめてご利用のお客様が疑問に思われる事項についてご説明させていただきます。

以下をご参照いただくご不明な点は何なりとお問い合わせください。

査定ランクについて

当店では査定ランクは5段階に分類させていただいております。(法人様ご利用の携帯電話の場合は未使用かそれ以外かの2段階での買取も可能です)

査定ランク使用期間状態の目安
Sランク新品・未使用
  • 購入時の動作確認以降は未使用
  • 初期の保護フィルムを剥がしていない
  • 傷・ハゲ等は一切ない
Aランク未使用
  • 購入時の動作確認以降は未使用
  • 初期の保護フィルムを剥がしている
  • 傷・ハゲ等は一切ない
Bランク数日~1カ月程度使用
  • 外装を交換後新品未使用
  • 目立った傷がない
  • 使用感がほとんどない
Cランク数カ月~1年程度使用
  • 小傷や小さなハゲ等がやや目立つ
  • 使用感が多少ある
Dランク1年以上使用
  • キズや塗装ハゲが目立つ
  • 使用感がある
Xランクそれ以上の期間・その他
  • 動作の確認ができない
  • 外装の劣化が激しい
  • 汚れがかなり目立つ
  • 電池パックがない
  • 水没反応が出ている
  • デコレーションや内部に改造が施されている

使用期間と状態は目安となります。液晶画面部分に目立つ傷がある場合は、【ランクX】を除き すべてランク状態に関係なく【ランクD】のランクとなります。

お客様ご自身でつけて頂いた査定ランクと実際の商品状態と相違がある場合は、 査定額の減額になる場合もございます。

その際に取引不成立になった場合、商品返送時の送料はお客様にご負担いただく事となります。 できる限り正確な査定ランクをお選びください。

正確な査定ランクをお伝えいただきますと、商品検品時に ランク以上の商品であった場合査定額がUPすることもあります!

白ロムについて

白ロム携帯電話機というのは携帯電話本体に番号が入っていない状態の端末のことです。

現在ではSIMカードに電話番号が書き込まれているものが ほとんどですので携帯電話本体からSIMカードを取り外したものが白ロム端末です。

取り外したSIMカードを他の白ロム機に差し替えればその機種が使えるようになります。

auは携帯電話端末とSIMカードをペアリングして登録後に利用出来るように なるので単純にSIMカードを差し替えただけでは利用できません。

WILLCOMなど一部のキャリアでは携帯電話本体に直接電話番号を書き込むシステムになっていますので契約を解約し番号を抜いて始めて白ロム端末となります。

データの取り扱いについて

お客様のデータは必ず消去してからお売りください。

携帯電話内にデータが残ったままですと買取が出来ません。

W=SIMを除くWILLCOM端末は電話番号を消去していただく必要があります。
詳細はデータの初期化についてをご覧ください。

必ずデータはお客様自身で消去した後買取をお申込みください。

データ消去方法【通常携帯】

メニュ⇒プライバシー/セキリティー/その他⇒オールリセット/全てのデータを削除

データ消去方法【Android端末j】

メニュ⇒設定⇒プライバシー⇒オールリセット

データ消去方法【iPhone】

設定⇒情報⇒設定と端末初期化

買取時に必要な書類

買取をご利用のご本人様の現住所等が確認できる『所在が確認ん出来る書類』と 『買取申込書』が必要になります。

必要書類(法人)

  • 商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書)
  • 印鑑証明(法人のもの)

上記何れか1点と【担当者様の名刺(社員証)】等の担当者様の確認書類が必要となります。

必要書類(個人事業主、代表者様個人での買取)

  • 住民票(コピー不可)
  • 運転免許書
  • パスポート(現住所記載かつ日本政府発行のもの)
  • ◆健康保険証(現住所記載のもの)
  • ◆外国人登録証明書
  • 官公庁及び特殊法人の身分証明書(写真付き)

※◆印があるものについては下記書類から1点が必要です

  • 公共料金の領収書(現住所のもので3カ月以内の領収印のあるもの)

※身分証明の名義と振込口座名義が一致している必要があります。

MVNO機の取り扱いについて

softbankやWILLCOM端末を使用するが、他の通信会社との契約をしている端末(MVNOの端末)につき一部買取不可の端末がございます。 売却の際はお気をつけください。万が一商品到着後に発覚した場合は買取を停止させていただきます。

  • 「楽天モバイル for Business」(050番号発着信端末)は全機種買取対象外となります。
  • 「J:COM MOBILE」は全機種買取対象外となります。
  • 「OMフォン」は全機種買取対象外となります。

白ロム携帯の基礎知識

白ロム携帯電話機というのは携帯電話本体に番号が入っていない状態の端末のことです。

現在ではSIMカードに電話番号が書き込まれているものがほとんどですので携帯電話本体からSIMカードを抜けば白ロム端末となります。

会社の倉庫や机の下に携帯電話が眠っている!という法人企業様は是非当店へ携帯電話お売りください。

かんたん査定フォームから査定をご依頼ください。

このSIMカードを他の白ロム機に差し替えればその機種が使えるようになります。 ただし、auは携帯電話端末とSIMカードをペアリングして登録後に利用出来るように なるので単純にSIMカードを差し替えただけでは利用できません。

WILLCOMな一部のキャリアでは昔ながらの携帯電話本体に直接電話番号を書き込むシステムになっています ので契約を解約をして始めて白ロム端末となります。 一部では黒ロムと白ロムの間をとって灰ロムと呼ばれることもあるようです。

SIMカード

SIMカードと呼ばれているものです。このカードを携帯電話本体に挿すとカード内に登録されている 電話番号で違う機種を利用することが出来ます。

SIMカードは第3世代の携帯電話から始まったもので 分かりやすく言うとdocomoならFOMA、Softbankなら3G世代からとなっています。

docomo,au,softbank,EMOBLEはSIMカードを使っており差し替える事で他の機種を利用出来ます。

auに限ってはauショップでの登録作業(有料)¥2,100が必要です。

EMOBILEは赤SIMと黒SIMがあり、データ専用と 携帯専用に分かれています。相互互換はなくデータ端末にはデータ通信用のSIM、携帯電話には携帯電話用の SIMカードが必要です。

携帯電話をお売りいただく再はSIMカードを抜いた後ご売却ください。

赤ロム端末

ネットワーク利用制限がかかっている端末のことを「赤ロム」と言います。 赤ロムになると通常は普通のアンテナの色が赤に変わってしまいます。 赤ロム機に一度なってしまうと解除することは出来ません。

生活アプリの削除

買取必須条件となります。オールリセットはされているが生活アプリが そのまま残っているということがあります。

必ず、生活アプリを登録したSIMカードで解除するようにお願いします。 解除されてい無い場合は買取金額ダウン若しくは買取不可となる場合が 御座いますのえ消去後の発送をお願いいたします。

法人携帯買取rss 法人携帯買取サイトマップ
携帯買取ecoMix 法人携帯買取申込書PDF
法人携帯買取査定フォーム
法人携帯買取申込フォーム
法人携帯買取人気機種を大公開 法人携帯業者様専用

買取人気ランキング

運営者情報

運営者情報